100万円入る財布

100万円の束がすっぽり入る

仕事柄、100万円の束を持ち運ぶことがよくあります。

 

ですが、100万円の札束がすっぽり入る財布というと、普通のかばん屋さんでは見かけません。

 

大きなカバンに入れるよりは、きちんとした長財布に入れたい。

 

そう思い探して、見つけました。

 

大坂にある革財布の老舗「財布屋さん」には100万円の束を入れるために作られた長財布があったんです。

 

その名も「200万円入る財布」。ネーミングセンスはあれですが、まあわかりやすいです。

 

100万円の束が2つすっぽりと入ります。

 

100万円の束が入る長財布の中でも特に人気が高いのが、この黒皮のお財布です。

 

200万円入る長財布 一覧はこちらから

 


◆開運黒の200万円入る財布 価格: \19,800(税込)

 

 

お金は「暗い所」を好むとされているので、黒いお財布というのは「お金をため込む色」として金運アップを望む方たちから絶大な人気を誇っています。

 

そしてヘビは幸福の神、そして、弁天の御遣いとして商売繁盛の神、金運アップの象徴として崇拝されていますよね。

 

また、蛇は年に4〜5回脱皮します。

 

脱皮を重ねることでぐんぐん成長していきます。そのことから、蛇の抜け殻や、ヘビに由来のあるもの、蛇柄のものを財布にすると飛躍を為し、お金がたまるといわれています。

 

年に何度も脱皮を行うことから、運勢を上げるとされ、金運・仕事運を呼び込むとして重宝されています。

 

本当に100万円の束が2束はいるの?

 

こちらは、財布屋さんの「お札のもと」。100万円の束と同じ厚みがあります。けっこうな厚みです。

 

100万円、1束の厚みは約1cm。(ちなみに重さは100g)。

 

それが、軽々と入ります。

 

 

それどころか、100万円の束が2つ(約2cm)軽々入ります。

 

その名の通り、200万円入る財布なので、当たり前なのですが。

 

こんな風にお札がたっぷり入る長財布なので、商売やビジネスで大きなお金を扱う際に、見た目もスマートにお金を出し入れすることができます。

 

お札だけでなく、スマートフォンもすっぽり入る大きさです。お札もスマホもこんな感じで入ります。

 

 

大型のスマートフォンでも入るので、カード収納、ジップ収納付きのスマートフォンケースとして利用するのも良いですね。

 

200万円分の余裕のマチで、札束とスマートフォンを入れても十分に余裕があります。

 

大阪の財布屋さんは、「開運財布」として知られている老舗の皮財布専門店です。職人さんが一つ一つ丁寧に作り上げた財布は、とても質が良いと評判です。

 

「200万円入る長財布」も他のサイフ同様、上質な革で丁寧に作られていて、カード入れも8枚・小銭入れもあり、使いやすい仕様になっています。

 

100万円入る財布のバリエーションも豊富

 

ヘビの中でも特に縁起が良く、弁天さまの遣いとして良く描かれる「白蛇」をモチーフに、精巧に作られているのがこちらの白蛇財布です。

 

 

◆白蛇100万円入る財布 価格: \19,800(税込)

 

白蛇は開運を司る弁天財様の遣いとして知られていますよね。

 

年に何度も脱皮を行うことから、運勢を上げるとされ、金運・仕事運を呼び込むとして重宝されています。

 

その白蛇をモチーフにした「200万円入る長財布」なので、すごく人気なんだそうです。

 

本物のニシキヘビでできているものもあります。

 

 

◆本物の錦蛇で作った200万円入る財布 価格: \54,000(税込)

 

 

そして、黄金のニシキヘビの財布もありました。
こちらはちょっと黄金すぎて普通にビジネスで持って歩くには目立ちすぎかな?

 

 

インパクトはあるので、ここぞ!という時にはいいのかもしれません。

 

 

そしてこちらの象のものはグレーで落ち着いていて良いな、と思ったらお値段もすごいです。

 

 

象は開運の神様として縁起がいいのですが、皮の入荷が難しくなってきていて、とても貴重だそうです。

 

価格も高いですが、品質はかなりいいものです。

 

お金は上質な物を好むといい、金運アップ効果があると経営者や起業化の 方々の間で好評なのも頷けます。

 

 

200万円入る長財布 一覧はこちらから

 

財布屋さんの100万円の束が入る長財布 口コミ

 

大阪の老舗、「財布屋」。

 

こちらのショップで一番人気なのが、「黒の風水財布レジさっと」です。

 

実はこちらも、シンプルな形でファスナー部分がL字に開く構造上、100万円が難なく入ります。

 


サイズ:9.5cm×19cm×1.8cm
素材:牛革(国産牛革使用)
裏地:合成皮革
重さ:85グラム
生産国:日本(日本人職人によるハンドメイド)

 

日本産の高級な牛革使用。「黒・クロ」はお金を堅実に貯め込む力があると言われています。

 

こちらも100万円の束がすっぽり入ります。

 

ジッパーがサイドにまでついているので、札束部分がぱっくりと開きます。

 


(中身は金色になっています。黄金色は、その名の通りお金を呼び込む色です。)

 

そこへ、100万円の束(お札のもとですけど)を入れてみますと・・・

 

すっぽり。

 

 

こんな風に、楽々入ります。

 

この「れじさっと」財布の作りは、使ってみると本当によく分かりますが、薄く使いやすい造りになっています。

 

 

ただ薄いので、100万円の札束を入れてしめるとパンパンになります。

 

なので、総合的なことを考えると、「200万円入る財布」に100万円の札束を入れる方が良いですね。

 

100万円入る長財布 一覧はこちらから

 

 

更新履歴